本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

焼酎 が旨い!

鹿児島で『いも焼酎』を初めて飲んだときの感想です。

それが『本格焼酎』との最初の出会い…。

『本格焼酎』を飲み始めた頃、街の酒屋さんも品数は少ないので、通信販売で購入していました。
今なら簡単にオンラインショッピングで購入できますね。

しかし…、
どの 焼酎 を購入したらいいか、悩んだりしませんか?

『本格焼酎』と一口に言っても、たくさんの種類があります。
本格焼酎がブームになって、「プレミア焼酎」と呼ばれるものまで登場するようになっています。

お薦めしたい『本格焼酎』は、

『720mlで2,000円以内で購入できる焼酎』

手軽に購入できる 焼酎 をお伝えしていきます。
旨い本格焼酎を、おいしい飲み方でぜひ楽しんでいただけたら幸いです。

本格焼酎にはさまざまな健康作用が確認されています。
旨い焼酎を飲んで、健康も手に入れられるような情報もお伝えしていきます。

焼酎 と一緒に素敵な時間が過ごすことができますように…。

おすすめの記事

濱田酒造 「海童 祝の赤」

混じり気のない原材料にこだわった焼酎で、サツマイモの甘い香りと深い味わいが特徴です。 鹿児島県産さつま芋、米麹(国産米)、そしてこしき海洋深層水を100%使用。

喜界島酒造 「喜界島」

日本の中でも鹿児島県の奄美大島群島と呼ばれる島々の蔵元でしか、製造認可されていない珍しい焼酎で甘い香りと爽やかな喉越しが楽しめます。

本坊酒造「貴匠蔵」

『貴匠蔵(きしょうぐら)』を初めて飲んだのは、単身赴任で八雲町にいたときです。 年度末に職場の総括合宿があり、次年度より私が異動が決まっていたので、焼酎好きの私のために『貴匠蔵』を差し入れてくれました...

西酒造「薩摩宝山」

『薩摩宝山(さつまほうざん)』は、職場の友達にすすめられた焼酎です。 昔ながらのラベルに、どこか惹かれます。...

焼酎のカロリー

適度なお酒は、気持ちをリラックスさせる効果もあり、ストレス解消にもなりますね。 でも…、飲みすぎると体重が増えてしまう、そう思いますよね。...

霧島酒造 「黒霧島」

『黒霧島』を初めて飲んだのは、職場の新年会のお店でした。 新年会プランの中に、「本格焼酎も飲み放題」となっていました。...


お酒はおいしく適量を。 お酒は20歳になってから。 飲んだら飲酒運転厳禁!
妊娠中や授乳期の飲酒は、赤ちゃんの発育によくないので、気をつけましょう。