本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > 各地の焼酎

各地の焼酎

焼酎の原料がある地域ならどこでも焼酎は造れます。

代表的な地域の焼酎を紹介させていただきましたが、日本各地で焼酎は造られています。
これからドンドン紹介していきたいと思います。

焼酎は全国区

焼酎や泡盛は日本酒と並び、昔から飲み親しまれてきました。
日本酒の蔵元は約2400軒、焼酎・泡盛は約1000軒と、日本酒と比べると半分にもありません。

「焼酎は全国区」詳細はこちら

鹿児島

鹿児島の焼酎といえば、もちろん「いも焼酎」ですね。
蔵元は約100軒で、そのほとんどが「いも焼酎」を造っています。

「鹿児島」詳細はこちら

熊本

「球磨焼酎」は、米本来のうまさがひきたっています。

「熊本」詳細はこちら

大分

九州北部に位置する大分県は、九州の中で福岡県に次いで清酒造りが盛んでした。
焼酎も造られていましたが、多くは清酒蔵の酒粕から造る「粕取り焼酎」でした。

「大分」詳細はこちら

長崎

壱岐(いき)は麦焼酎発祥の地
島内の水が本格焼酎のうまさをひきたてます

「長崎」詳細はこちら

奄美諸島

黒糖焼酎は、奄美諸島だけが造るのを許されています。

「奄美諸島」詳細はこちら

宮崎

宮崎県は、南部のほうではいも焼酎、北部のほうでは麦焼酎の生産が多いけど、そば、米などを原料にした焼酎も造られています。

「宮崎」詳細はこちら

沖縄

泡盛は、焼酎とは製造方法や原料が大きく異なっています。

「沖縄」詳細はこちら

福岡

福岡県は日本でも有数な米どころで、九州ではもっとも清酒が造られています。

「福岡」詳細はこちら

佐賀

佐賀県は、焼酎に関しては九州の中でもっとも生産量が少ないです。

「佐賀」詳細はこちら

伊豆諸島

伊豆諸島で造られているいも焼酎は、麦麹を使っています
ちなみに鹿児島のいも焼酎は、米麹を使っています

「伊豆諸島」詳細はこちら

<