本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > 各地の焼酎 > 長崎

各地の焼酎

長崎

壱岐(いき)は麦焼酎発祥の地
島内の水が本格焼酎のうまさをひきたてます

壱岐は長崎の北側にある小さな島です。
壱岐は気候が温暖で、米づくりに適していますが、米は年貢として納めていました。
そのため昔から麦が主食なので、その麦で焼酎造りをしてきました

「壱岐焼酎」は歴史が古く、球磨焼酎琉球泡盛と同じ「地理的表示」が認められる産地指定を受けました。

壱岐焼酎は、原材料の米麹と麦を1対2の割合で、島内の水で仕込んで蒸留する。
この製法を厳格に守ったものだけが、「壱岐焼酎」と名乗ることができるのです。

スッキリとした辛口の味わいを持つ「壱岐焼酎

夏は水割り、冬はお湯割で味わってみてはいかが…。

【長崎のおもな酒造メーカーと焼酎】

・重家酒造「ちんぐ
 コクのある味わいなので、ロックで飲むのがおすすめです。

・山乃守酒造場「山乃守(やまのもり)」
 タンクでなく甕(かめ)仕込まれ、まろやかな味わいです。

・玄海酒造「スーパーゴールド33
 マイルドな味わいで、ロックで飲むのがおすすめです。

・福田酒造「じゃがたらお春
 ジャガイモを使った焼酎です。スッキリした飲み口です。

・長崎大島醸造「ちょうちょうさん
 地元のベニアズマで造られて、軽い芋の香りが爽やかな後味を残します。

・久保酒造場「青一髪(せいいっぱつ)」
 まろやかな舌触りが特徴です。

・山崎本店酒造場「七萬石(しちまんごく)」
 有明海で獲れるワカメを使った焼酎です。ほのかにわかめの香りが漂います。

<