本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > 各地の焼酎 > 伊豆諸島

各地の焼酎

伊豆諸島

伊豆諸島で造られているいも焼酎は、麦麹を使っています
ちなみに鹿児島のいも焼酎は、米麹を使っています

そのため鹿児島のいも焼酎より軽やかな仕上がりで、伊豆諸島のオリジナル性が出ています。

しかし時代の流れなのか、いも焼酎を造る製造元が減ってきています。
逆にいも焼酎の製造から麦焼酎に代えているところが増えています。

伊豆諸島で造られる焼酎は、原料や度数の高低、熟成ものなどバラエティに富んで、島による違いを楽しむことができます。

それぞれの島の焼酎を飲み比べてみてはいかがですか?

【伊豆諸島のおもな製造メーカーと焼酎】

・谷口酒造(大島)「御神火 凪海(ごじんか なぎうみ)」
 落ち着いて柔らかだけどしっかりとしたコクがあります。
 食中酒としてもおすすめです。ロックで飲み飽きしないタイプです。

・宮原酒造(新島)「嶋自慢(しまじまん)」
 純米吟醸のようなきれいな香り。でもちゃんとコクはあります。

・神津島酒造(神津島)「盛若(もりわか)」
 豊かな香りで、ほのかに琥珀色した上品でまろやかな口あたりの麦焼酎です。

・坂下酒造(八丈島)「黒潮(くろしお)」
 麦の香ばしさとほっくりとした芋の風味が絶妙にマッチしたやさしい味わい本です。

・樫立酒造(八丈島)「島の華(しまのはな)」
 ふくよかな麦の香りが漂い、含むと香ばしくたっぷりとしたコクのある味わいが広がります。
 喉をすぎた後も、まろやかな余韻が口中に残ります。

・磯崎酒造(八丈島)「黄八丈(きはちじょう)」
 独特の芳香とコクがあって、後味にキレがあります。

・八丈興発(八丈島)「情け嶋(なさけじま)」
 ほのかにフルーティーで味わいが優しいです。
 飲み飽きしない麦100%の焼酎です。

<