本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > 焼酎と料理

焼酎と料理

いくら旨い焼酎でも…、それだけをひたすら飲んでいてもなんだか味気ないですね…。

そこに1品でもつまみや料理があるとまたひと味もふた味も違ってきます。
さらに焼酎がすすむというもんです。

この焼酎にはこんな料理があうと思います。
参考にして飲んでみてください。

焼酎にあう料理

食中酒として楽しめる、世界で唯一の蒸留酒。
それが、『焼酎』です。

「焼酎にあう料理」詳細はこちら

簡単なおつまみ

最初の1杯には、さっと作れるつまみや作り置きできるつまみがあると飲むのにいいですね。

「簡単なおつまみ」詳細はこちら

いも焼酎には

いも焼酎には旨味成分、油脂成分の多い食材があいます。

「いも焼酎には」詳細はこちら

米焼酎には

基本的には、日本酒の肴は米焼酎とも相性はいいです。

「米焼酎には」詳細はこちら

辛口の麦焼酎には

相性のいい料理の選択の幅は、比較的広いといえます。

「辛口の麦焼酎には」詳細はこちら

そば焼酎には

そば焼酎は、ほのかなそばの香りとやさしい口当たりなので、多少の苦味とさっぱりした味の料理にあいます。

「そば焼酎には」詳細はこちら

黒糖焼酎には

黒糖焼酎は、すっきり甘い香りがして、やわらかい口当たりなので、焼き鳥(タレ)や豚の角煮、肉じゃが、すき焼きなどのちょっと甘めの味付けの料理とあいます。

「黒糖焼酎には」詳細はこちら

泡盛には

泡盛と料理との相性は、厚みのある芳醇な味わい、インパクトの強い香りを考えて、同様の風味を持つ料理があいます。

「泡盛には」詳細はこちら

軽い味わいのいも焼酎には

カリッとするまで炒めた鶏肉とあっさりしたポン酢の取り合わせが絶妙です。
鶏肉のコクとあっさりした味わいが軽いタイプのいも焼酎にあいますよ。

「軽い味わいのいも焼酎には」詳細はこちら

度数の高い原酒には

焼酎の中でもアルコール度数の高い原酒初留取りのつまみには、みそ漬けがあいます。

「度数の高い原酒には」詳細はこちら

簡単な酒の肴

焼酎を飲むとき、あらかじめ酒の肴を用意して飲みますよね。

「簡単な酒の肴」詳細はこちら

どっしりしたいも焼酎には

どっしりとした重みのあるいも焼酎には、味付けがしっかりとした料理があいます。

「どっしりしたいも焼酎には」詳細はこちら

新たまの黄身和え

この料理は、馴染みの店で出される季節限定なんです。
新たまねぎが採れるこの次期だけの限定メニュー。

「新たまの黄身和え」詳細はこちら

<