本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > お気に入りの焼酎 > 子鹿酒造協業組合「美し里」

お気に入りの焼酎

子鹿酒造協業組合「美し里」

『美し里(うましさと)』を初めて飲んだのは、単身赴任で八雲町にいたときです。
職場の仲間とホームパーティーを開いたとき、焼酎好きの職場の人が差し入れてくれました。
高そうな紙箱に入っていたのが印象的でした。

いつものように封を切って、キャップで味見をする。
今まで飲んできた「いも焼酎」の中で、一番芋臭くありません。
一口飲んだとき、芋の香りがほのかに甘く感じました。

職場の女性たちもこれは旨いと絶賛でした。
いも焼酎にしては、とても軽い感じがして、飲み口もスッキリしています。
お湯割で飲んでもしっかり芋の香りが残っています。

これならいも焼酎が初めての人でも美味しく飲める焼酎の1本でしょう。

おすすめの飲み方は、『ロック』かな…。
ロックのほうがストレートで飲むより、芋の香りが甘く感じられます。
この甘さが度数25度を感じさせない、そんな感じがします。

差し入れてくれたのは、720mlのボトルでした。
茶色のボトルに、ちぎり紙のようなラベルがお似合いです。

特別限定「掘り立て仕込み」のラベルが目をひきます。
このいも焼酎の特徴は、なんといっても白麹と黒麹をブレンドして造られています。

香りと旨みを追求したこだわりの焼酎です。

「芋焼酎 美し里(うましさと) 720ml  25度」の購入は、こちらからどうぞ。

<