本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > お気に入りの焼酎 > 霧島酒造 「黒霧島」

お気に入りの焼酎

霧島酒造 「黒霧島」

『黒霧島』を初めて飲んだのは、職場の新年会のお店でした。
新年会プランの中に、「本格焼酎も飲み放題」となっていました。

本格焼酎2本 日本酒3本 ウイスキー1本
が、並んでいました。

『威風堂々』

黒霧島」を見たときの第一印象です!
飲み放題のボトルが並んでいる中、「黒霧島」が一番存在感ありました。

真っ黒なボトルに、真っ黒なラベル。
ラベルには、金色の『黒霧島』という文字が浮かんでいるかのように見える。
黒いキャップの上にも、金色で『くつろぎの霧島』と書いてありました。

いつものように、キャップで味見ができなかったので、グラスにちょっとだけ注いでストレートで飲んでみました。

まず、癖のない甘い香りが鼻をくすぐり、旨さを予感させる。
25度の焼酎なのに後味がスッキリしています。

ストレートでもいける!

そう思いましたが…、新年会でチビチビ飲むのも似合わないので、
ロックで飲みました。
ロックにすると、甘さが少し抑えられた感じがするけど、後味のよさには何杯でも飲んじゃいそうな気分になりました。

【表ラベル】より
本格芋焼酎  黒霧島  25度

本格焼酎 原材料/さつまいも、米こうじ
     アルコール分/25% 内容量/720ml
     南九州産さつまいも100%使用

霧島酒造株式会社
宮崎県都城市下川東4丁目28号1番

【裏ラベル】より「ルーツの黒」
焼酎造りは、一に麹(こうじ)と言われています。
創業者江夏吉助が最も心血を注いだのが、麹造りでした。
大正五年、初蔵出し。
霧島酒造の歴史は、黒麹の焼酎で幕を開けました。
当社は、歴史の片隅に眠っていた「吉助の黒麹」造りを最新鋭の設備で再現しました。
当社独自の仕込によって、焼酎の原点である味わいが今ここに甦りました。
黒麹が醸すうまさは、トロリとしたあまみ、キリッとした後切れにあります。
霧島酒造の伝統と卓越した技術が黒霧島を生み出したのです。

※この掲載は、霧島酒造様より了承を得ています

霧島酒造株式会社<http://www.kirishima.ne.jp/>

黒霧島25度 900ml

黒霧島 いも焼酎 25度 1800ml

<