本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > お気に入りの酒器 > はじめての焼酎サーバー

お気に入りの酒器

はじめての焼酎サーバー

焼酎サーバーを初めて購入したのは、単身赴任で八雲にいたときです。
「焼酎の味をまろやかに美味しくします」

このキャッチコピーが、目に飛びこんできました。

さらに、

「焼酎は本来、陶器の甕(かめ)で熟成され作られます。
さらに焼酎を飲んで減った分に、新しい焼酎を補充する仕次をすることにより、焼酎が美味くなるといわれています。
焼酎サーバーで、本格的なひとときをお楽しみください。」

こんなふうに書かれていました。

焼酎を飲むとき、焼酎サーバーから注いで飲むことに憧れていたので、購入しました。

専用の木製サーバー台とフリーカップ2個ついてきました。

さっそく焼酎サーバーにいも焼酎を入れました。
ついてきたフリーカップにお湯を入れて、サーバーから焼酎を注ぐ。
昨日まで飲んでいたお湯割となんだか違った味わいでした。

やっぱり違うもんですね。
気持ち的なものもあるかもしれませんが、呑んでいる雰囲気がやっぱり違います。

今は焼酎と水を1対1で入れて、なじませています。

現在、もうひとつ焼酎サーバーを購入することを検討しています。
今使っている焼酎サーバーの容量は1350mlなので、結構入るんですよ。

でも、違う飲み方や別の焼酎を飲むときにもうひとつ焼酎サーバーがあったらいいなと思いました。

もう飲みましたか?本格焼酎〓財宝

大好評!焼酎はちょっと苦手という方もお勧め『本格焼酎 財宝』

<