本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > 焼酎とコラム

焼酎とコラム

焼酎を飲みながらの会話…。

弾む会話の中で、焼酎の話題もあればいいかな…。

諸説ある焼酎ルートに思いをめぐらせて

記録によると、初めて焼酎が伝来したのは1404年で、朝鮮(季朝)の太宗から対馬領主に高麗酒(こうらいしゅ)が送られたものとされています。

「諸説ある焼酎ルートに思いをめぐらせて」詳細はこちら

ラベルは焼酎の履歴書

焼酎のボトルには必ずラベルが張ってありますよね。
ラベルは、焼酎の氏素性(うじすじょう)を明らかにするもので、いくつか種類があります。

「ラベルは焼酎の履歴書」詳細はこちら

焼酎アドバイザーという資格をご存知でしょうか?

焼酎をどんな場面でどう飲むのがふさわしいのか、どんな料理と合わせればいいのかわからず、戸惑う人も多いと思います。

「焼酎アドバイザーという資格をご存知でしょうか?」詳細はこちら

古酒(泡盛)の育て方

自分で作る古酒。自分だけの古酒。
泡盛好きの人なら飲んでみたい憧れの酒でしょう。

「古酒(泡盛)の育て方」詳細はこちら

いも焼酎の保存

日本酒は、買ったらなるべく早く飲んだほうが旨い。
しかし、いも焼酎はちょっと違う。保存している間に熟成して旨くなったりする焼酎もある。

「いも焼酎の保存」詳細はこちら

いも焼酎の新酒

いも焼酎の原料のサツマイモは、傷みやすく、直保存が難しいです。
いも焼酎造りはとりたてのサツマイモを使うのが基本です。

「いも焼酎の新酒」詳細はこちら

魅力の量り売り

最近、本格焼酎を量り売りをしているお店を発見しました。
みるからに旨そうです。

「魅力の量り売り」詳細はこちら

焼酎のカロリー

適度なお酒は、気持ちをリラックスさせる効果もあり、ストレス解消にもなりますね。
でも…、飲みすぎると体重が増えてしまう、そう思いますよね。

「焼酎のカロリー」詳細はこちら

<