本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > 焼酎とコラム > 焼酎アドバイザーという資格をご存知でしょうか?

焼酎とコラム

焼酎アドバイザーという資格をご存知でしょうか?

焼酎をどんな場面でどう飲むのがふさわしいのか、どんな料理と合わせればいいのかわからず、戸惑う人も多いと思います。

そんな戸惑いを解消して、焼酎をおいしく飲み、楽しい時間を過ごすためのアドバイスをするのが、「焼酎アドバイザー」です。

焼酎の歴史から最新の焼酎事情、テイスティングから演出方法まで、幅広い知識と技能を駆使して新しい焼酎ライフを提案します

焼酎アドバイザー」の資格は、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)事務局という団体が提供しています。
「焼酎アドバイザー」は国家資格ではないのですが…。

資格認定試験は筆記、企画書作成、テイスティングなどがあり、講習会の受験対策コースを受ければ受験できます。

講習会のカリキュラムは

(1)焼酎アドバイザーに必要なこと
(2)焼酎の健康効果
(3)乙類焼酎の基礎知識
(4)甲類焼酎の基礎知識
(5)焼酎の効果的な提供方法と演出方法など。

ほかにVTRによる通信講座もあり、合格ラインに達するまできめ細かい指導が受けられます。

この資格を取得する人は、仕事上必要とされている方(飲食、酒類製造、酒類卸業など)が多いようですが、最近では一般の愛好家の方も取得される方が増えてきているみたいです。

資格取得に必要な費用は、まず受験対策コース参加費が25,000円かかります。
ビデオ受講の場合は30,000円になります。
次に試験を受けるのに必要な受験費用が15,000円です。

そして、認定登録料25,000円というのが受かった場合必要になります。

けっこうお金がかかるのでお金に余裕がある方は焼酎アドバイザーの資格を取得してみるのはいかがでしょうか?

<