本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > 焼酎の分類

焼酎の分類

焼酎を飲んでいるとき、なにげなく飲んでいる焼酎のラベルを見たりしませんか?

「どこで作っているんだろ?」
「何で造っているんだろ?」
「度数はどれくらいかな?」

こんなふうに、思ったことはありませんか?

「旨い焼酎を飲む。」
それだけで楽しいひとときが過ごせるけど、チョットでも焼酎のウンチクを知っていれば、また違った楽しみ方ができるのでは…。

「甲類」と「乙類」は知ってるけど、どうしてそんな区分けをするんだろう…。
知っていそうで知らない焼酎のこと…。

入門というのもおこがましいのですが、焼酎のさわりのところをまとめてみました。

日本が世界に誇れる蒸留酒、それが焼酎

焼酎・ビール・日本酒・ウイスキー・ワインなど、いろんなお酒があるけれど、作り方は大きく3つ分かれます。

「日本が世界に誇れる蒸留酒、それが焼酎」詳細はこちら

焼酎の語源

焼酎の語源はどこからきているのでしょうか?

「焼酎の語源」詳細はこちら

焼酎の分類「甲類と乙類」

焼酎は酒税法で『乙類』と『甲類』の2種類に分けられますが、これは等級ではなく製法上の分類です。
2つの違いは、主に蒸留方法にあります。

「焼酎の分類「甲類と乙類」」詳細はこちら

本格焼酎

なぜ、『乙類焼酎』のことを『本格焼酎』というだろう?

「本格焼酎」詳細はこちら

球磨焼酎(くましょうちゅう)の由来

球磨焼酎の故郷、球磨盆地は米どころです。
球磨川の急流が流れ込んで、その伏流水が土地を豊かに潤す。

「球磨焼酎(くましょうちゅう)の由来」詳細はこちら

泡盛と古酒

泡盛(あわもり)と古酒(クース)の違いは…

「泡盛と古酒」詳細はこちら

<