本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > 焼酎の分類 > 球磨焼酎(くましょうちゅう)の由来

焼酎の分類

球磨焼酎(くましょうちゅう)の由来

球磨焼酎の故郷、球磨盆地は米どころです。
球磨川の急流が流れ込んで、その伏流水が土地を豊かに潤す。

肥沃な大地と水が、美味い米作りに適しているのです。

江戸時代、
このあたりはたくさんの隠し田そこで収穫される米を利用して焼酎を造っていました。
米のまま保存するより、蒸留酒の焼酎なら長期間貯蔵できるからです。

焼酎の蒸留技術が伝来してから、この地では『球磨焼酎』という焼酎を造る土壌がつくられました。

でも、熊本で造られる焼酎が、すべて『球磨焼酎』というわけではないのです。
それに米焼酎は熊本県だけではなく、全国各地で造られているのです。

『球磨焼酎』と表示できるのは、「米麹」と「米100%の原料」で、球磨郡か人吉市の地下水を使用して、「球磨」で造られたものでなくてはいけないのです。

球磨焼酎の持ち味は、原料が米であること。
そして球磨の清水と気候風土と古い伝統をほこる醸造法から生まれた芳香と風味なのです。
これは他の追随を許しません。

山紫水明の球磨人吉の土地にして、初めて醸造出来るもので、口に含んだ芳香風味は格別です。

ワンランク上の本格焼酎★お好きな2本(麦/芋/米)で\1,980■今なら温泉水1本プレゼント

STOP!!オークションなどでプレミアの付いた「焼酎」や「日本酒」を買うのは今すぐやめてください。『魔王』『森伊蔵』『十四代』などの“幻の酒”をどこよりも安価で買う方法があります。

<