本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > 焼酎の分類 > 泡盛と古酒

焼酎の分類

泡盛と古酒

泡盛(あわもり)と古酒(クース)の違いは…

【泡盛】

泡盛は、タイ米と黒麹菌で造られます。
まず、蒸したタイ米に黒麹菌を混ぜて麹を造ります。
麹に水と酵母を加えてもろみをつくり、それを充分に発酵させて、蒸留すれば『泡盛』ができます。

麹(こうじ)づくりは、泡盛の味を左右する要のひとつです。
麹(こうじ)を育てる人を「コウジサー」と呼び、かつては女性が多かったといいます。

麹(こうじ)は微生物の働きで育つので、まさに「生き物」なんです。
昼夜を問わず成長を見守り、夜中に毛布をかけたり外したり、細やかさが必要で、女性向の仕事とされていました。

【古酒(クース)】

「泡盛」を3年以上の長い歳月をかけて熟成を重ねたものだけが、「泡盛」の逸品と賞賛される『古酒(クース)』と名乗ることができます。

時間をかけるほどに、熟成を深めるほどに、「泡盛」の味わいは芳香を増し、舌の上をころがるようなまろやかさが加わってきます。

古来より特に珍重された『古酒』は、宮廷で遠来の客をもてなすために用いられたというエピソードからも伝わるように大変な貴重品でした。

時間をかけながら、旨さに磨きをかける『古酒』。

納得できなければ全額返金!『森伊蔵等の幻の焼酎・日本酒』を安価で買い揃える方法! (^е^)

ワンランク上の本格焼酎★お好きな2本(麦/芋/米)で\1,980■今なら温泉水1本プレゼント

<