本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > 焼酎用語 > た行

焼酎用語

た行

【た】
単式蒸留機(たんしきじょうりゅうき)
蒸留を1回だけ行う機械のことです。ポットスチルともいいます。
本格焼酎は必ず単式蒸留機を使用するように法的に定められています。
単式蒸留機は本格焼酎だけではなく、モルトウイスキーなどにも使われています。
蒸留機の形によって大きく味わいや香りが変わるため、各本格焼酎蔵では蒸留機の整備に余念がありません。

【ち】
長期貯蔵(ちょうきちょぞう)
3年以上貯蔵した焼酎が総量の50%以上を超える場合につけることのできる特別な呼称です。
この基準は「表示に関する公正競争規約」によって定められています。
具体的に貯蔵年数を表示する場合は、混合した焼酎の割合を明確に示す必要があります。
具体的には、「10年貯蔵」などのように書かれている場合には10年間貯蔵された焼酎を全量使用しているということになります。

【と】
度数(どすう)
アルコールの濃度を示す日本特有の用語です。
1度はアルコール濃度1%を示します。
例えば25度はアルコール濃度25%となります。

天然のアルカリイオン水

大好評!焼酎はちょっと苦手という方もお勧め『本格焼酎 財宝』

<