本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > 焼酎の種類 > 米焼酎

焼酎の種類

米焼酎

伝統的な製法による米焼酎は濃醇な丸味が特徴ですが、近年のソフト化嗜好(しこう)に対応した軽快な風味の製品も増えています。

米と米麹から作られる焼酎です。
後述する粕取り焼酎は清酒を醸造した酒粕から蒸留されますが、米焼酎は米を精米し、米麹と掛け合わせることで生産されます。

主な生産地は熊本県人吉市を中心とする球磨盆地です。
また、最近では清酒蔵が清酒製造の閑散期に米焼酎の蒸留をすることが増えており、全国各地で米焼酎が生産されるようになっています。

香りや味わいは吟醸酒に近く、比較的焼酎初心者でも取っつきやすい本格焼酎といえます。

従来、減圧蒸留で作られる銘柄が主流でした。
しかし、このところの本格焼酎ブームで米焼酎が本来持っている香りや味わいを見直す動きが大きくなり、それにともなって従来の製法で作られた米焼酎が徐々に増えてきています。

【おもな米焼酎】

鳥飼(とりかい)『武者返し』『豊永蔵((とよながくら)』『山翡翠(やませみ)』『眞醸羅(まじょうら)』など

まだ、安い酒で我慢しますか?「プラチナ焼酎・日本酒」が同じ値段で飲める方法があります。『魔王』『森伊蔵』『十四代』を定価よりも安く買う!納得できなければ全額返金!

【財宝】本格焼酎2本+温泉水2L〓1,980円※全国送料無料

このページは本格焼酎の楽しみの開設者様から許可を頂いた転載が含まれています。

<