本格焼酎を自宅にいながら焼酎サーバーやお気に入りの酒器で味わう。そんな素敵な時間を演出したい…。

一杯の焼酎から > 焼酎の飲み方 > 酎ハイ

焼酎の飲み方

酎ハイ

甲類焼酎は無味無臭でくせがなく、飲みやすいので、炭酸ソーダやジュース、ウーロン茶などで割って飲むのに適しています。

居酒屋などで飲む『酎ハイ』には、甲類焼酎が使われていますね。

一番おいしい割合は、酎ハイは焼酎「1」に対してソーダ水なら「2」または「4」の割合がいいと、いわれています。

また、甲類焼酎をジュースやカルピスなどで割ると甘みがでるので飲みやすくなります。

ただし…、
入れすぎると甘ったるくなりますのでご注意を…。

ジュースの変わりに、グレープフルーツなどの生の果物を搾って入れるとジュースほど甘くなく、フルーツの香りが引き立つのでさわやかでより飲みやすくなります。

酎ハイは自宅で簡単に作れるので「甲類焼酎」だけでなく、本格焼酎を使ってみるのもおいしいですよ。

使うなら麦焼酎がおすすめです。
いも焼酎や米焼酎はちょっと香りが強いので、おすすめできませんね。

<